道百年記念塔
存続プロジェクト
推進委員紹介

会長 野地 秀一
株式会社ホクノー代表取締役社長

1968年、札幌市白石区で生まれる。地元の小野幌小学校、もみじ台中学校から、札幌南高校卒業。東京理科大学理工学部工業化学科卒業。
北海道拓殖銀行に就職、東京で外国為替ディーラーとして勤務。1998年、株式会社ホクノー入社。勤務のかたわら、北海道大学経済学研究科(修士課程)修了。2009年10月から現職。
小さいときは百年記念塔でよく遊んだ。およそ2年前、幼少期に遊んだ百年記念塔が解体されると聞き、いてもたってもいられず百年記念塔を守る会を結成。

事務局長 丸山 浩樹 MARU

RADIO ワンダーストレージ FMドラマシティ局長

1962年、札幌生まれ。大阪芸術大卒業。

「富良野塾」入塾、脚本家倉本聰氏に師事。

以後、札幌で放送作家として活動しながら、STVラジオ「アタックヤング」パーソナリティを務める。

日本放送作家協会会員。

藤島 喬

記念塔の未来を考える会・代表

1946年、栗山町で生まれる。室蘭工大機械科、建築工学科卒。

73年(有)山下和正建築研究所に入所。

79年「TAU設計工房」を吉祥寺に設立後、83年に「(有)タウ設計工房」を札幌に移設。

現在に至る。
2008年まで室蘭工大、北海道工業大学、札幌市立高専で非常勤講師を歴任。若手の育成にも力を入れる。

ほかメンバーには若山英史(株式会社若山建設代表取締役社長)ら地元で建設や設計を手がける経営者のほか、

近くの住民らも参加しています。