ANAの格安航空券はマイルが加算されるのか?

20130815-1-630

ANAの格安航空券はマイルが加算されるのか?と疑問に思っている人もいることでしょう。飛行機を利用した旅行の際は、格安航空券のチェックが欠かせません。ANAは早めの予約で安いチケットが手に入ることもあります。ところでマイルについても気になるところです。クレジットカードはフライトでマイルを貯めている人もいることでしょう。

マイルですが、航空券の種類によって加算ルールが異なります。マイルが気になる方はまずは航空券の種類を確認しましょう。その上でマイルがつくかどうか?確認するのがベストです。マイル加算の計算は「ANAフライトマイル・プレミアムポイントシュミレーション」というもので確認できます。こちらで必要事項を入力して確認してみるといいでしょう。マイルをためている方は直接ANAで予約する方が多いかもしれませんが実は格安航空券を一括で検索・比較ができるサイトからでも可能です。
ANAの航空券の予約はスカイチケットが時間・料金・便指定などから選べマイルもしっかりつけてくれるため利用している人がおおいです。
国内航空券 | ANAの航空券の予約はスカイチケットが格安販売中

ANAを利用して田沢湖方面への旅行もおすすめです。田沢湖は秋田の大仙、田沢湖、角館のエリアとなります。ここの湖は水深が423.4mほどもあります。日本の湖の中でも水深が1番深いことでも知られています。ここの湖は瑠璃色でとても綺麗な湖です。ここに来ると癒されるという気持ちがよくわかります。

田沢湖周辺は山々に囲まれており、四季を通じて綺麗な景色を見せてくれます。ここの湖はたつこ姫伝説が言い伝えられています。たつこ姫伝説とはどういった伝説なのか?気になるところです。たつこ姫伝説ですが、田沢湖はその綺麗で神秘的な姿から、永遠の美の象徴となっています。永遠の美を願った姫は竜のとりこになってしまい、こうした伝説に例えられました。田沢湖の湖畔には伝説の辰子姫の像が立っています。
ここの湖の広さは全国で19番目となっています。田沢湖は県立自然公園となっており、景色も抜群です。日本百景にも選べられています。ここの湖は太陽光の加減で水面の色が変化することでも知られています。色は藍色や翡翠色に変化します。ここはバイカル湖にも例えられている湖です。まだ行ったことがない方はぜひ足を運んでみてください。

「リゾートしらかみ」についてもおすすめです。リゾートしらかみは秋田駅と弘前駅を結ぶリゾート列車です。日本海側を走る電車で五能線の景色を楽しむことができます。自然の厳しさも伝わってくることでしょう。リゾートしらかみでは三味線演奏などもされています。また青森独特の津軽弁という言葉で「語りべ」を実施しています。駅の途中でもさまざまなイベントや観光メニューがあるので時間がある人はぜひ立ち寄ってみるといいでしょう。

ANAの格安航空券のマイレージルールについて

gazou-150

ANAの格安航空券のマイレージルールについて知りたいといった人もいることでしょう。格安航空券と一口に言ってもタイプがいくつかあるのでタイプ別で確認する必要があります。格安航空券ですがお得でかつマイルも加算されるものもあるので、要チェックです。旅の達人は格安航空券を狙って旅をする人もいるほどです。仕事の融通が利くのであれば安いチケットの日に旅行するのが1番です。

マイル数ですがANAフライトマイルプレミアムポイントで確認できます。このサービスはANAグループの運行のみが対象となっています。コードシェア便(エアドゥやIBEXエアラインズ、ソラシドエア、スターフライヤーなど)はANAのポイントとして加算されます。
例えばユナイテッド航空でマイレージを集めているといった人もいるかと思います。ユナイテッド航空のマイルはANAへの搭乗でもプラスされます。ユナイテッド航空のマイルにしたい場合、ANAのカウンターでその旨申し出ればユナイテッド航空のマイルに加算してくれます。ANAを利用して秋田旅行を計画してみるのもおすすめです。秋田は1年を通して見所が多い場所です。

「千秋公園」についてもおすすめのスポットです。ここは明治28年に造園家の長岡安平氏によって設計されました。
千秋公園はもともと佐竹氏の居城でもあります。ここは城跡としては珍しく、石垣や天守が無いお城でもあります。
ここは桜のシーズンもおすすめです。秋田は例年GW前半に桜が満開となります。この時期秋田入りするなら、お花見も計画してみるといいでしょう。
展望台についても行ってみるといいでしょう。御隅櫓の展望台は見晴らしのいいことでも有名です。秋田市街地を一望することが可能であり、ほのぼのした気分になることでしょう。

「乳頭温泉郷」についてもおすすめのスポットです。乳頭温泉郷は7つの温泉があり、秘湯としても有名です。7つほど温泉があるのですが、ここの温泉旅館はそれぞれに源泉を有しています。その数はなんと十種類以上だとか。まだ行ったことがない方はぜひ立ち寄ってみると良いでしょう。
宿泊した場合、「湯めぐり帖」を利用することが可能です。もし日程的に大丈夫であればこうしたパスもフル活用して温泉三昧の旅もいいですね。

乳頭温泉郷湯めぐり号についても予約がおすすめです。こちらは名前のとおり湯めぐりのツアーとなっています。
ここはそれぞれ泉質が違うので、違った効能を試すことができます。

ANAのマイルについて

ANAのマイルについて興味を持っている人もいることでしょう。ある程度貯まれば、国内や海外行きの航空券が無料で手に入ります。これは大変お得です。普段からクレジットカードを利用してコツコツポイントを貯めているユーザーも見受けられます。
ANAのマイルですが格安航空券を購入した場合、マイルが加算されるのか?と疑問に思っている方もいるようです。

格安航空券にはいくつかのルールがあり、マイル加算についても通常よりも少なく加算されたり、あるいは加算がゼロなんて場合もあります。このようにルールがあるので、確認してみることが大事です。
ANAは全国各地に就航していますが、秋田にまだ行ったことがない方はぜひ秋田入りも検討してほしいところです。秋田は見所が多く、自然豊かで温泉好きにも人気の場所です。

秋田はイベントシーズンもおすすめです。夏と言えば花火です。秋田では毎年「大曲の花火」が開催されます。この大会は全国花火競技大会の一環であり、花火師たちが技術を競い合う大会となっています。その歴史は古くなんと明治43年から開催されているのです!すでに100年以上の歴史となっています。
花火の祭典は、昼と夜の部があります。毎年テーマが設定されておりその年で違った花火を見ることが可能です。この大会で最も優秀とされた花火師は内閣総理大臣賞を受賞できます。

ここの花火は世界でも屈指の花火であり、花火の曲芸ともいえる場所です。ホテルや場所などについても事前に予約しておくのがベストです。昼は17:30分から、夜は18:50分からとなっています。
また角館もおすすめのスポットです。角館には「武家屋敷通り」があります。
角館は「みちのくの小京都」と言われており、とても綺麗な場所です。春は桜も絶景のスポットとなっています。角館は江戸時代のはじめに今の町並みが形成されました。

またその後は角館佐竹家の城下町として栄えた場所です。
ここは武士の住む場所と商人、町人など区分けされていました。武家屋敷は名前の通り武士が住んでいた場所です。このあたりは現在も人が住んでいます。観光スポットでありながらも民家の暮らしを垣間見られる場所でもあるのです。

日本100選に選ばれたこともあります。また桜の名所100選にも入っています。四季を通して散策するのがおすすめです。
春に東北入りされるのであれば角館と青森県の弘前市はぜひ立ち寄ってほしいスポットです。両方とも同じ時期に桜が開花します。桜三昧の旅もおすすめです。

マイルを貯めてお得に旅する

「ANAでマイルをためよう」と思っている方もいることでしょう。日本国内の飛行機移動はANAやJALを利用するといった人が多いのではないでしょうか?もし利用する予定がある方は、ぜひマイルについても調べてみましょう。
マイルはいわゆる格安航空券でも対象となっています。格安航空券での購入を検討されている方はマイルについても確認してみましょう。

格安航空券の場合、通常よりもマイル加算が少ないケースが多々あります。それでも安いチケットなのでお得度が高いものとなっています。マイルは若干少なくてもお得度から考えれば、そんなに損をすることはありません。
ANAは秋田にも就航しています。秋田入りを検討しているのであれば、ANAで秋田入りもおすすめです。
秋田の横手地区についても見所が多くあります。「増田の蔵」についても人気の高いスポットです。ここは明治前期から建築された狭い短冊形の家屋が立ち並んでいます。ちょっと珍しい建物に目を引くことでしょう。

ここは重要伝統的建造物群保存地区にも指定されています。ぜひ1度見てみたいスポットです。
増田の蔵の特徴と言えば、内蔵がある家屋です。内蔵がある家屋は43棟ほどあります。(2016年現在)ここは明治時代から大正時代にかけて作られたものです。貴重な文化遺産を伝える場として活用されています。

公開方法ですが、有料無料や常時公開、予約により公開などさまざまな形となっているので問い合わせてから行くといいでしょう。
ここは地元の商人が競うようにして建設された場所だと言われています。このあたりはかなり繁栄していた場所のようです、漆蔵資料館は80年以上の蔵を利用しており、資料についても豊富だと評判です。

「入道崎」についてもおすすめのスポットです。ここは男鹿の八郎潟エリアとなります。ここの入道崎は北緯40度に位置する岬です。ここの岬からはなんとも言えない海のコラボレーションを見ることができます。日本海と入り混じる姿はまた格別です。
またここは日本の灯台50選の地でもあります。もともとは明治31年に入道崎灯台が建設されたのが始まりです。灯台の歴史に興味がある人は灯台資料展示室に行ってみるといいでしょう。

ここは広大な海を見ることができるスポットです。日中に訪れるのも良いですが、夕方もぜひ見てほしいスポットでもあります。男鹿温泉なども近いので、こちらへの宿泊を兼ねて足を運んでみるのも良いでしょう。
秋田旅行、ぜひご検討ください。

ANAのマイレージに興味がある

ANAのマイレージに興味がある方もいるかと思います。ANAのマイレージに興味がある方は、ANAの飛行機利用についても検討してみるといいでしょう。例えばJALとANAの両方が就航しているのであれば、ANAを選択してマイル加算を心がけるといった方法です。マイルは貯まると無料航空券に交換できます。コツコツ貯めて、航空券をGETしたいところです。

マイルについては格安航空券も対象になっていることがあります。中にはまったくマイル加算されないものもあるので、注意が必要です。航空券のタイプによるので、確認してみるといいでしょう。
格安航空券はお得なチケットが豊富です。できれば安価で旅行できればと思っている人が大半かと思います。早めの予約だとさらに安い航空券が出ることがあるので、そちらもチェックしてみるといいでしょう。

ANA利用で秋田入りを検討するのもおすすめです。秋田空港ではANAも就航しています。秋田は見所が多いのですが、例えば「史跡尾去沢鉱山」についてもおすすめのスポットです。十和田の八幡平のあるスポットで、もともとは尾去沢鉱山として運営されていました。ここの銅山は昭和53年に閉山しています。

現在はテーマパークとなっています。銅採掘目的の坑道や採掘跡でもあります。子供から大人まで楽しめるスポットなので、ぜひ1度行ってみるといいでしょう。
ここは閉山までに800KMほどの長さの坑道が掘られました。すごい距離であることがわかるかと思います。見学可能なのはこのうちの1.7KMほどです。当時の様子を垣間見ることができます。観光や体験が可能であり、切沢通洞坑コースなどが用意されています。
みなさんが抱いている鉱山とは違ったイメージの場所かもしれません。どちらかというとテーマパークといった感じです。

「男鹿真山伝承館」についてもおすすめのスポットです。男鹿真山伝承館は秋田名物なまはげの実演を実施している場所です。秋田のなまはげは大晦日限定で伝統習俗が実施されてきました。ここでは1年を通じてみることが可能です。男鹿真山伝承館では古くから秋田に伝わる伝統としきたりが言い伝えられており、舞台でも活用されています。

なまはげをテレビで見たことがあっても、実際に体験する機会はなかなかないことと思います。ここでは真のなまはげの姿に触れ合うことができることでしょう。
秋田は伝統的なものも多数あります。歴史に触れつつ、秋田を見学するのも良いでしょう。海も良し、山も良し、そんな場所が秋田県です。